投稿日:2024年1月17日

野菜を仕入れる際の秘訣をご紹介!

こんにちは!
永井商店です。
弊社は、東京都江東区に拠点を構え、豊洲市場や大田市場で仕入れた食品を、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県のお客様にお届けする業務を行っております。
今回は、野菜を仕入れる際の秘訣について、詳しくご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

野菜の品質を見極める

案内する女性
野菜の品質を見極めることは、野菜を仕入れる際の最も重要なことです。
野菜の品質は、野菜の鮮度や栄養価、味や香りなどに影響します。
野菜の品質を見極めるには、以下のような方法があります。

目で見る

野菜の品質を見極めるには、まず目で見ることが大切です。
野菜の色や形、大きさや重さなどをチェックします。
野菜の色は、鮮やかで均一であることが望ましいです。
野菜の大きさや重さは、野菜の種類や品種によって異なりますが、一般的には、大きすぎず小さすぎず、重すぎず軽すぎずが望ましいです。

手で触る

野菜の品質を見極めるには、手で触ることも大切です。
手で触った際、野菜の硬さや弾力、水分量などをチェックします。
野菜の硬さや弾力は、野菜の新鮮さや熟度を表します。
野菜の硬さや弾力は、野菜の種類や品種によって異なりますが、一般的には、硬すぎず柔らかすぎず、弾力があることが望ましいです。
野菜の水分量は、野菜の種類や品種によって異なりますが、水分が適度にあるほうが鮮度が高いと言われています。

目利きのポイント

野菜の品質を見極める方法を紹介しましたが、それだけでは不十分です。
野菜を仕入れる際には、以下のようなポイントにも注意する必要があります。

仕入れる時期

野菜を仕入れる際には、仕入れる時期にも注意する必要があります。
野菜は、旬の時期に収穫されたものが最も美味しくて栄養価が高いです。
旬の時期は、野菜の種類や品種によって異なりますが、一般的に春は新芽や若葉、夏は果実や茎、秋は根や実、冬は葉や花などが旬です。
旬の野菜は、色や形、香りなどが魅力的で、価格も安くなります。

仕入れる量

野菜を仕入れる際には、仕入れる量にも注意する必要があります。
野菜は、生鮮食品ですから、保存期間が短く、品質が低下しやすいです。
仕入れる量は、需要や在庫、配送などに応じて調整する必要があります。
仕入れる量が多すぎると、野菜が傷んだり、廃棄したりするリスクが高くなります。
逆に仕入れる量が少なすぎると、野菜が不足したり、顧客に迷惑をかけたりするリスクが高まるでしょう。

【求人】新規スタッフを募集中!

双葉
現在弊社では、東京都江東区や埼玉県川口市で、食品の仕入れや食品配送ドライバーとして活躍してくださる新規スタッフを募集中です。
普通自動車免許をお持ちであれば、未経験者も歓迎しております。
業務にはハイエースや冷凍車を使用しますので、大型車両の経験がない方でも安心して業務を始められます。
弊社の仕事に興味のある方は、ぜひお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

永井商店
〒135-0016 東京都江東区東陽3-22-8都民住宅エクセル東陽301
TEL/FAX:03-5606-2102 携帯電話:080-5024-3511


関連記事

【ドライバー募集】多くの人の「食」を支える仕事です

【ドライバー募集】多くの人の「食」を支え…

東京都江東区の『永井商店』では、食品配送ドライバーを求人募集中です! 求人募集 現在弊社では、スーパ …

青果・鮮魚などの仕入れ先は『永井商店』で決まり!

青果・鮮魚などの仕入れ先は『永井商店』で…

各種食材や調味料の仕入れ・販売・配送などの仲卸業務を手がける永井商店は、東京都の豊洲市場・大田市場を …

豊洲市場 青果の仕入れの様子と作業場

豊洲市場 青果の仕入れの様子と作業場

みなさまこんにちは!永井商店です。 私たちは豊洲市場・大田市場を拠点として、青果の仲卸・配送を行なっ …

お問い合わせ  採用情報